神戸北野ホテル朝食 2018/9/9

神戸北野ホテルの「世界一の朝食」

ビュッフェ形式ではなく、シェフこだわりの品々がサーブされ、そして説明書を読みながら一つ一つ味わいながら頂く

一つ一つの派手さはないが、トータルバランスが取れており、ボリュームがありながら、負担が少ない
ヘルシーかつ豪華な朝食

b0393628_19160454.jpeg

まずは、飲むサラダ
緑、紫、橙、黄の4種類で、内容は日によって替わるそう
朝一でフレッシュな野菜&フルーツをジュースとして頂く
リセットされる感じ

おかずには、暖かいポトフや生ハム、半熟卵など
途中シェフが回ってきてくれ、食べ合わせのおすすめを教えてくれる
「生ハムには、フルーツを巻いて」など

パンは、クロワッサン、パンオショコラ、フィナンシェの他、プレーンなパンが3種類
それを、バターや名物のコンフィチュールと一緒に頂く

バターは、プレーン、トマト、パセリの3種類
コンフィチュールは、アーモンドペースト、はちみつ、まるごと無花果のコンポートなど

最後には、タピオカオレ、ヨーグルト、フルーツ、グラノーラなど
こちらはコンフィチュールやはちみつをかけながら頂く
ヨーグルトは濃厚な栗のはちみつとの相性がとても◎
タピオカオレは、ココナッツの風味豊かで豆やナッツなど色んな食感が楽しめる

飲み物は、コーヒーにお好みで牛乳を混ぜて頂くカフェオレ

吹き抜けで朝の爽やかな日差しが差し込む空間の中で頂く「世界一の朝食」
とても幸せな時間でした


[PR]
by mhitoamo24 | 2018-09-16 19:32 | 味わう | Comments(0)

日常の中で出会った「食満足」をありのままの写真と言葉で記録。たまに旅や景色も。味(シンプル、素材)、ボリューム、居心地(落着き)を求めて。


by 食いしん坊