baron 2018/9/8

神戸・北野にある窯焼き神戸牛ステーキのお店。

お肉やお料理はもちろんのこと、空間やワインとの組み合わせ、シェフの人柄含めて素晴らしく、価値ある体験ができました。

お肉や調理法、そして提供されるもの全てにシェフの拘り、ストイックさが表れており、その中でどこか素朴さが感じられてるところがまた良かったです。

まずは、シャンパングラスから頂く。

アミューズは、神戸牛のコンソメジュレとヴィシソワーズが層になっており、上にウニとキャビアが添えられた贅沢な一品。
b0393628_22355917.jpeg
冷たく口当たりが良く、ビーフの濃くとウニの海鮮の風味がバランスよく味わえて
美味しかった。

次は、サーモンマリネの薫製サラダ仕立て。
b0393628_22361953.jpeg
名物の釜を使って長時間薫製されたサーモンは、香ばしい外側の焼き目と程よくレア感がある中身の対比が素晴らしい一品。

そして、魚料理。
名前は失念してしまったが、珍しいお魚とのどぐろの炙りの盛り合わせ。
b0393628_22364198.jpeg
柚子胡椒で頂く。強烈な柚子の香りが印象的。

ワインは前皿に続き、マスカットのようなフルーティでスカっとする辛口の白ワイン。
b0393628_22370268.jpeg
ワイングラスのラインナップは、コースに合うものがセレクトされており、お料理との相性が◎

そして、待ちに待ったメインの神戸牛ステーキ。
b0393628_22371974.jpeg
値段に応じて部位が選べ、内もも・イチボをチョイス。
石釜炭火焼きの追求された技術で調理され、見た目にも美しいお肉の断面。
お肉の柔らかさ、脂の加減が本当に美味しい。
これまた、相性抜群な赤ワインで頂く。
付け合わせの淡路玉ねぎの甘さ、牛脂で焼かれたカリカリのじゃがいものグリルがこれまた美味しい。

最後は、デザート。
b0393628_22380393.jpeg
チーズの盛り合わせも選べたが、デザートをチョイス。
濃厚なカラメルのプリンの上にバニラアイスが乗り、その上からリキュールを掛けて頂く、大人のデザート。
お酒の香りがふわっと香り、これも美味しかった。

もちろんたまにの贅沢でしか楽しめない値段であるが、余韻に浸りたくなるような、素敵な時間を過ごすことがでしました。

また、神戸に行った際には是非行きたい。

[PR]
by mhitoamo24 | 2018-09-11 19:31 | 味わう | Comments(0)

日常の中で出会った「食満足」をありのままの写真と言葉で記録。たまに旅や景色も。味(シンプル、素材)、ボリューム、居心地(落着き)を求めて。


by 食いしん坊